「Fusion PCB」の特徴

相談している女性

Fusion PCBは高品質と配達保証を兼ね備えている、プリント基板製造の会社です。ハードウェア革新プラットフォームを用意し、ワンストップでの試作サービスを実施しています。

この会社の大きな特徴となっているのが、品質を保証しているところです。品質は所定の基準に至らなかった場合、やり直しサービスが無料で実施されます。サプライヤから調達された部品と、基板には目視検査が実施される仕組みになっていてAOIテストやICT、機能テストなどが行われていることもあります。

部品が揃ってから実装までの時間が短いこともFusion PCBの特徴です。具体的には8~48時間以内に行われます。これはFusion PCBが10,000以上の部品を揃えたライブラリを持っているからです。Fusion PCBではスルーホール実装、SMT実装などに力を注いでいます。プリント基板においてはスルーホールのところに円滑に導電させることが1つのポイントになっているため、その実装が行われることは大きなメリットです。多様な規格に対応することが出来る点に魅力が大きく、幅広い方が利用しています。Fusion PCBにはオンラインでの即時見積もり機能もあります。適切な書式がなされたBOMを使うとFusion PCBのシステムが基板などのコストを直接的に読み取るので、すぐに見積もりを出すことが出来ます。

Fusion PCBには付加価値サービスもあります。試作と小バッチ生産以外にも、コストダウンの相談にも対応しています。パッケージサービスや証明書サービスを提供しているので、これまでにプリント基板の製作を依頼したことがなかった方も安心できます。カスタマーサービスの充実も大きな特徴です。Fusion PCBには専門的なプロジェクト・マネージャーが在籍し、カスタマーサービスを充実させています。技術支援などを行っているのも特徴であり、大規模生産だけでなく小バッチ生産も実施している点も魅力となっています。量産計画、認証取得、直送手配などのサービスも用意されていてオーダーメイド製作を依頼するケースにおいても有効です。Fusion PCBではプリント基板の製造、実装、設計の精度をどんどんと高めています。実装能力は多種多様となっていて、テストのバリエーションをいくつも用意している特徴もあります。幅広い通信を行うことが出来るプリント基板を次々と完成させています。