「基板屋シーネックス」の特徴

お金の入った瓶と葉

基板屋シーネックスは国内工場の標準スペック基板を格安価格で提供しているショップです。基板屋シーネックスには3つの大きな特徴があります。その1つ目はフィルムの保管を10年間に設定していることです。フィルムを保管している業者は多いものの、10年間という長い期間の保存を行っている業者は珍しいと言えるでしょう。10年間にわたって保管するおかげで数年が経過した後でも基板を作成することが出来ます。

2つ目は保管環境がしっかりとしていることです。フィルムは保管環境によって劣化のスピードが決まります。そこで基板屋シーネックスでは24時間にわたって温度と湿度を調整しています。その中で管理されているので何年も経過したとしても、ほとんど変化させずにフィルムの状態を保つことが出来ます。

3つ目は保管費用が無料であるということです。基板屋シーネックスでは保管費用が無料となっていて、基板の作成料金のみが掛かります。それゆえにコストを抑えたい方にもうってつけと言えるでしょう。

基板屋シーネックスにはオールインワンタイプとリピートタイプがあります。オールインワンタイプは全ての機能を1枚に集約したタイプであり、リピートタイプはフィルムを使って何度も作成できるタイプとなっています。それぞれの目的に合わせて購入できることは大きな利点と言えるでしょう。

ガーバーデータやメタルマスクなども独自の補完体制で確実に管理されます。試作は1枚から依頼できるので非常に便利です。基板屋シーネックスはプリント基板の製作を得意とするメーカーであり、電子製品を製造することに貢献しています。高品質でありながら格安の料金で作成できるのが大きなポイントです。また、量産の前に製品を確認したいというニーズにも応えています。表面に配線を施す方面基板や両面基板、何層にもわたって配線を施す多層基板などに対応している点も特徴です。

部品は依頼者が用意することも出来ますが、それが難しい場合は基板屋シーネックスに調達してもらうことも可能です。基板屋シーネックスでは電気的特性を高めるために、回路のプリントと多種類の部品同士を接続する際にリジットを使用しています。基板屋シーネックスは今後通信速度が速くなることも想定して、技術の革新も実施しています。精密測定検査機器を使うことにより、製造納期を早めることも可能となっていて、プリント基板の価格の値段を抑えることにも繋がります。